レッドアイアン1/35 ZiL-130トラック

クリックで画像を表示
クリックで画像を表示
クリックで画像を表示

クリックで画像を表示
クリックで画像を表示
クリックで画像を表示

レジン製フルキット
 
 ZIL-130はモスクワのリハチョフ称号工場で開発・生産された4x2トラックです。試作車の完成が
1956年で、1962年から先行量産に着手し、2年後の1964年から本格量産が開始されています。

 排気量6,000ccで148hp水冷V8ガソリンエンジンZIL-130
(紛らわしいですが車名と同じ)を搭載し、ソ連体制崩壊後の1994年までに3,380,000台も生産され、6x6軍用トラックのZIL-131のベースとなりました。1995年からはUamZ-43130と名称変更され、ウラル自動車工場で生産されています。
 
 ソ連では主に民生用としてあらゆる業種で活躍し警察組織にも使われましたが、軍用としては飛行場や基地内での輸送など補助的な運用のみでした。冷戦時代、ワルシャワ条約国の東ドイツ、チェコスロヴァキア、ポーランド、ブルガリアなどは軍用トラックとして使用しており、北朝鮮軍では未だに現役の装備です。


*送料無料です。



*予約は[再入荷お知らせ希望] からどうぞ