レッドアイアン1/35 T-100Mブルドーザー

クリックで画像を表示
クリックで画像を表示
クリックで画像を表示

クリックで画像を表示
クリックで画像を表示
クリックで画像を表示

レジン製フルキット
 第二次大時中に火砲牽引車や戦車回収車として活躍したスターリネッツS-65装軌式トラクターの後継車種として1946年に開発されたのがスターリネッツS-80で、その出力増強型がS-100でした。S-100は農業や林業、道路建設などの民生分野で運用されましたが、1956年のフルシチョフ書記長のスターリン批判によって、車名がT-100と変更されます。

 T-100Mは、その改良型としてKVやIS重戦車の工場として有名なチェリャビンスク・トラクター工場で、1963年から1977年まで生産されました。排土板を装着してブルドーザーに改修された車両も多く、ソ連国内だけでなく、東欧諸国や開発援助の名目でアフリカ、中東、アジア諸国に輸出もされました。

 排土板の昇降は油圧シリンダー式とウインチを使うワイヤー式の二種類があり、使用される現場や国の状況によって使い分けており、部品供給の困難が予想される場合は、敢えて構造が単純で整備が容易なワイヤー式を送ったそうです。

 レッドアイアンはワイヤー式のD-271排土板を装備した状態を製品化しています。

*送料無料です。

  • 価格:19,600円

  • 在庫あり
  • 注文数: