グムカ1/35 ソ連野戦炊事車 KP-41

クリックで画像を表示
クリックで画像を表示
クリックで画像を表示

クリックで画像を表示
レジン製改造パーツ
KP-41は第二次大戦中のソ連軍の野戦炊事車で、1937年に採用されたKP-3-37の簡易型として1941年からイルビート市で生産されました。

翌1942年には金属材料の節約のため、四角かった調理釜本体部を涙滴型にしたKP-42が開発されたので、僅か1年足らずしか生産されていません。

ミニアートの野戦炊事車KP-42をKP-41にする改造キットで部品構成はレジン製の本体、本体底部、釜上部、煙突とエッチングです。

完成には、ミニアートの品番35061か35098のキットが必要となります。生産個数50個の限定品です。


送料は以下のとおりです。

ヤマト宅配便 720~1340円(地域によって異なります)

ゆうパック 730~1210円
(地域によって異なります)

レターパック 510円 (全国一律)

定形外郵便 290円 (全国一律)
*クッション封筒で発送します。破損・紛失の保障はありません。