ソ連の最優秀主力戦車T-80Uと派生型

クリックで画像を表示
クリックで画像を表示
クリックで画像を表示

クリックで画像を表示
クリックで画像を表示
クリックで画像を表示

同人誌


 T-80BVの改良型として1985年から量産されたT-80Uは、ガスタービンエンジンを搭載し、主砲は125㎜滑腔砲で新型の爆発反応装甲コンタークト5を装着しており、ソ連時代に開発された主力戦車としては最優秀と称えられました。

 しかし、ソ連崩壊後は軍の予算も大幅に削減されたため、T-72Bの3倍もの車両価格と燃料消費量が多いガスタービンエンジンは運用コストが高すぎると新生ロシア陸軍の標準装備となれず、1998年に生産終了となりました。

 

 本書は写真を中心にT-80Uを解説する内容で、簡単な開発史、細部や内部を含む実車写真、T-80UK指揮戦車とT-80BVを近代化改修したT-80U-E1、地雷処理アタッチメントなどを紹介しています。写真提供と解説はロシア人の研究者で、イラストレーターでもあるアンドレイ・アクセーノフ氏で、これまで和書にはなかった様々な新情報が書かれています。

 本の版型は前作ズリィーニィ本よりも大きなA4版でフルカラー80ページ(表紙を入れると84ページ)収録写真は120枚以上で、写真の解説には英文も付きます。


*同人誌のため一般書店での取り扱いはありません。


*配達日や配達時間の指定がなければクリックポストでの発送が可能で送料は全国一律198円とお得です。


*配達日・配達時間指定の御希望がある場合は、ゆうパックでの発送となり、お住まいの地域によって送料は異なり、670~1170円です。