T-27タンケッテ

クリックで画像を表示
クリックで画像を表示
クリックで画像を表示

クリックで画像を表示
ロシアの洋書
 
 ロシアの洋書ミリタリー・クロニクル・シリーズが2005年に出版したT-27タンケッテの解説書です。
 第一次大戦後の軍事予算の削減と世界恐慌による緊縮財政から、小型で扱い易いタンケッテは、安価に数を揃えられるとあって各国で導入が進みました。
 発足したばかりの新興国家ソ連は、世界恐慌とは無縁で軍事予算の制約もなかったにもかかわらず、新装備に対する貪欲さから、自国でもT-27を制式採用し、1931年から生産を始め、1941年まで20,000台以上を量産しました。

 実車のマニュアルからの図版や記録写真、クビンカ博物館の展示車両の細部写真などを使いT-27の開発経緯、構造、運用、派生型について詳細に解説しています。T-27以前のT-17やT-23などにも触れています。

 全64ページ、図版と写真140点以上、カラー塗装図3車種、本文はロシア語ですが、写真解説は英文併記です。

*送料はクリックポストなら全国一律188円です。

  • 価格:2,800円

  • 在庫あり
  • 注文数: