大祖国戦争の赤軍の輸送車両

クリックで画像を表示
クリックで画像を表示
クリックで画像を表示

クリックで画像を表示
ロシアの洋書

 本のタイトルどおり第二次大戦中にソ連軍が使用した乗用車、トラック、ハーフトラック、バイク、装軌式トラクター、コマンドカー、給油車、野戦炊事車、製パン車、トレーラーを全て網羅した大著です。戦車や自走砲などは一切、掲載されていませんが、1車種1ページで写真1枚を使い、正式名称、使用された期間、全長、全幅、全高、わかるものに関しては生産台数と配備数を記載しています。

 さらに国産車両だけでなくレンドリースで供与された車両も完全収録しており、例えばバイクはハーレーだけでなく、インディアン、マチレス、ヴェロセット、BSAも送られています。戦車に関しては、どんな車種が何台送られたかは調べれば、すぐわかりますが、トラックやトラクター、バイク、トレーラーは「こんなものまで送ったのか」という驚きがあります。

 昔、カメラ雑誌で「なくても写真は撮れるのでアマチュア・カメラマンの大半は露出計を持っていない。しかし持っていないプロは一人もいない」という記事がありましたが、この本は、まさにカメラマンにとっての露出計みたいな存在です。多くのモデラーは持ってなくても模型作りには何の不便も感じませんが、研究者とハイ・アマチュアにとっては必携の資料です。
 
 A4ハードカバー全198ページ、写真約210点(カラーはなし)、本文はロシア語です。