アーセナル1/35 UAZ-452 ブハーンカ(レジンパーツ付き)

クリックで画像を表示
クリックで画像を表示
クリックで画像を表示

クリックで画像を表示
インジェクションキット


 模型店時代に簡易インジェクションキットのAmodelを購入してたウクライナの業者から「また、ウクライナ製のプラモを買ってくれないか?」と8年ぶりにメールがありました。
 
 ウクライナ国内の景気の悪さと相俟って、彼自身の厳しい経済状況を切々と訴える文面で、昔のよしみで、このAMGのUAZ-452を注文することにしました。

 UAZ-452は、まだソ連時代だった1965年から50年以上も生産され続けているロングセラーで、民生はもちろん、軍用、警察、交通警察、救護車としても使われ、東独、ハンガリー、ポーランド、チェコスロヴァキアなど東欧諸国やフィンランド、バルト三国、モンゴル、ラオス、ベトナムにも輸出され、各国で軍用・民間車として幅広く使われています。日本でも、2005年からFI化されたエンジンを搭載するワンボックスバンのUAZ-3909が販売されています。
 
 ワンボックスバンのあだ名の「ブハーンカ」は、一斤の黒パンのことで、ボディ形状から、こう呼ばれています。

 

 すでに日本の代理店が販売済みの商品だけに、そのままでは売れないので、前から形状が気になったフロントパネルのレジン部品を同梱し、お求め易い価格としました。

 レジンパーツ付きのUAZ-452は、この直販サイトとワンフェスなどのイベントのみの販売です。