1/35 グムカKP-41&ミニアートKP-42セット

クリックで画像を表示
クリックで画像を表示
レジン製パーツ&ベースキット
KP-41は第二次大戦中のソ連軍の野戦炊事車で、1937年に採用されたKP-3-37の簡易型として1941年からイルビート市で生産されました。

翌1942年には金属材料の節約のため、四角かった調理釜本体部を涙滴型にしたKP-42が開発されたので、僅か1年足らずしか生産されていません。

「KP-41を作りたいけど、ミニアートの
ベースキットが売っていない」という声が多かったので、特別にグムカKP-41とミニアートのKP-42(MA35061)のセットを御用意しました。別々に買うと定価7,700円(税込8,316円)のところ、税込特価6300円での御提供となります。