レッドアイアン1/35 飲料自販機AT-26

クリックで画像を表示
クリックで画像を表示
レジン製ジオラマ・アクセサリー
 AT-14の後継機として1960年代に登場しました。取り出し口が二箇所あり、上は果物風味ソーダで3コペイカ、下は普通の炭酸水で1コペイカでした。
 
 二種類の飲み物が選べるとあって、設置当初は大人気でしたが、
60代以上の世代にAT-26について尋ねると多くが嬉々として恨み事を語るほど、故障は多かったそうです。基本的に3台一組だったため、キットも3個セットになっています。

 日本向けに飲料自販機5種セットがあるため、注文分を発注し取寄せる商品です。