レッドアイアン1/35 飲料自販機AT-14

クリックで画像を表示
クリックで画像を表示
レジン製ジオラマ・アクセサリー
  1950年代に駅や広場、道路、公園などに置かれたソ連初の飲料自販機です。1コペイカ硬貨(1ルーブルの1/10)でコップ1杯の炭酸水が買えました。単独での設置はされず、基本的に3台一組だったため、キットも3個セットになっています。
 
 日本向けに飲料自販機5種セットがあるため、注文分を発注し、取寄せる商品です。